VanMoof、初のハイパーE-バイクを発表

VanMoof Vは、長時間通勤に最適化されたハイスピードE-バイクで、電動自転車市場の既成概念を創造的に破壊し、2022年後半に発送予定(日本市場へは2023年に発送予定)です。

2021年10月12日 アムステルダム - 本日、カテゴリーの定義を続けるオランダのE-バイクブランドVanMoofは、都市のモビリティを永遠に再定義することになるであろう、新しいハイスピードE-バイク(電動自転車)を発表しました。VanMoof Vは、当ブランド初のハイスピードE-バイクで、都市部をはじめとする日常生活において、ライダーに、真の意味での自動車にとって代わる製品を提供します。VanMoof Vは、各国の交通規制に合わせて速度を設定することができ、最高時速[50km/31m/h]までの速度が出せます。また、大都市さえも小さくなるように最適化された新機能がふんだんに搭載されています。

都市の移動のための新たなデフォルト

VanMoof Vは、自転車に乗る楽しさやシンプルさはそのまま維持して、よりパワフルでよりスピード感のある走りを実現します。2輪駆動、ダブルサスペンション、ファットタイヤ、アイコニックな新フレームデザインを採用したVanMoof Vは、よりスムーズに、長距離走行のために最適化されています。また、デュアルモーターの搭載で、よりパワフルな加速を実現するとともに、インテリジェントなモーターコントロールにより、安全性とパフォーマンスに優れたトラクションを実現しています。VanMoof Vには、好評のターボブースト、キーレスロック機能キックロック、オートマチック電動E-シフター、盗難防止機能など、VanMoofを代表する最新技術が搭載されます。3,498ユーロ/3,598ドル/2,998ポンド/450,000円(税込み)]というカテゴリーを刺激する予想価格で、VanMoof Vは、都市部をはじめとしたハイスピードE-バイクでの移動をこれまでになく身近なものにします。

「VanMoof V当社初のハイパーE-バイクであり、より速く、より長距離走ることに特化した電動自転車です。この新タイプのハイスピードE-バイクが、2025年までに都市部のスクーターや自動車を完全に置き換えることを予測しています。」

 VanMoof共同創業者 ティーズ・カーリエ

車を優先する思考を覆す次のステップ 

自転車が優先される未来を考えて設計されたVanMoof Vのスピード、手の届きやすさ、手軽さは、道路上のヒエラルキーを変えることができるでしょう。これまで以上に多くの人が自転車で道路を走るようになった今、、都市の歴史の転換期に、VanMoof Vは登場します。コロナ禍のパンデミックをきっかけに、ヨーロッパやアメリカで、自転車ブームが起きたことはよく知られていますが、すでに何十億もの投資が自転車のインフラ整備に行われています。しかし、真の意味で、自動車優先の考え方を覆すには、都市をより持続可能な未来に向けて開放する政策を近代化する必要があります。

「私たちは、自動車ではなく人間のための政策を求めています。道路をより持続可能な移動手段に開放するためには、資金よりも政策立案者の意識改革が必要です。」 

 VanMoof共同創業者 ティーズ・カーリエ

VanMoofの共同創業者のティース・カルリエとタコ・カーリエは、このカテゴリーの普及を促進するために、議員や都市政府に対して、電動アシスト自転車の規制をこれまで以上に早急に更新するよう呼びかけています。

VanMoof Vの予約方法

VanMoof Vは、現在開発中ですが、本日より招待制で予約を受け付け、2022年末までの発送開始を予定。日本への発送開始予定は2023年です。VanMoof社の貫くライダーファースト(顧客第一主義)の考え方を前面に押し出し、VanMoof Vは、VanMoofコミュニティに属するライダーたちが、最初に予約できます。より広い層に対しては、vanmoof.comの予約待ちリストに登録することで、定期的に予約コードが配布されます。VanMoof Vを[20ユーロ/20ドル/20ポンド/2,500円]で予約すると、製品完成時に、いちばん乗りで、手に入れることができます。VanMoof Vは、VanMoofのE-バイクのラインナップに新たに加わった製品で、人気のVanMoof S3 & X3シリーズと並列します。

VanMoofについて

VanMoofはシティバイクの完璧なるビジョンを持ったオランダ人兄弟、タコ・カーリエとティーズ・カーリエによって2009年に設立されました。未来の都市のために設計された同社の次世代自転車は、都市を変化させ、世界の電動自転車ブームを牽引しています。数々の国際的な賞を受賞しているスタイリッシュなVanMoofのハイテク自転車は、豊富な機能を搭載。世界中で約20万人のライダーに愛用されています。

ブランドを象徴する統合テクノロジーを内蔵したフレームが、エンド・ツー・エンド企業の表れで、設計、生産、販売、アフターサービスまで完全自社体制で行い、自転車業界の変革を続けてきました。ヨーロッパで、最も急成長している企業のひとつであるVanMoofは、都市におけるモビリティの未来を再定義し、次の10億人を自転車に乗せることを目指しています。VanMoofは現在、アムステルダム、ベルリン、ロンドン、ニューヨーク、パリ、サンフランシスコ、シアトル、東京にブランドストアを持ち、2021年末までに専用サービスハブの展開を予定。世界50都市に拡大予定です。