選択している商品

カート

ショッピングカートには何も入っていません

Shipping
FREE

Delivered in 1-2 weeks

カートの合計

業界をリードする
E-バイクです

VanMoof S3, X3, S5, A5を比較して、ぴったりなモデルを見つけましょう。

VanMoof S5

ライダーの身長: 165-210 cm

詳しく見る

VanMoof A5

ライダーの身長: 155-200 cm

詳しく見る

VanMoof S5

ライダーの身長: 165-210 cm

詳しく見る

VanMoof A5

ライダーの身長: 155-200 cm

詳しく見る
VanMoof S3 Light VanMoof S3 Light top view

VanMoof S3

ライダーの身長: 170-210 cm

もっと見る
VanMoof S3 Dark VanMoof S3 Dark angled

VanMoof S3

ライダーの身長: 170-210 cm

もっと見る

S3 限定版

aluminium-dark-colour

ライダーの身長: 170-210 cm

入手不可能

VanMoof X3

完売しました

もっと見る

VanMoof X3

完売しました

もっと見る

S3 限定版

aluminium-dark-colour

ライダーの身長: 170-210 cm

入手不可能

VanMoof X3

完売しました

もっと見る

VanMoof X3

完売しました

もっと見る
Open Menu Close Menu

ライダーの身長:165-210cm

ライダーの身長:165-210cm

ライダーの身長:155-200cm

ライダーの身長:155-200cm

ライダーの身長:170-210 cm

耐荷重:120 kg

ライダーの身長:170-210 cm

耐荷重:120 kg

ライダーの身長:155-200 cm

耐荷重:120 kg

ライダーの身長:155-200 cm

耐荷重:120 kg

Open Menu Close Menu
bike-dimensions

VanMoof S5

1. スタンドオーバーハイトt 820 mm

2.トップチューブ 616 mm

3. シートチューブ 560 mm 

4. ヘッドチューブ 155 mm

5. ホイールベース 1125 mm

6. ダウンチューブ 703 mm

7. ハンドルバー幅 680 mm

8. 全長 1815 mm

9. シートポスト直径 34 mm

bike-dimensions

VanMoof S5

1. スタンドオーバーハイトt 820 mm

2.トップチューブ 616 mm

3. シートチューブ 560 mm 

4. ヘッドチューブ 155 mm

5. ホイールベース 1125 mm

6. ダウンチューブ 703 mm

7. ハンドルバー幅 680 mm

8. 全長 1815 mm

9. シートポスト直径 34 mm

VanMoof A5

1. スタンドオーバーハイト 622 mm

2.トップチューブ 565 mm

3. シートチューブ 479 mm 

4. ヘッドチューブ 209 mm

5. ホイールベース 1057 mm

6. ダウンチューブ  657 mm

7. ハンドルバー幅 680 mm

8.  全長 1671 mm

9. シートポスト直径 34 mm

VanMoof A5

1. スタンドオーバーハイト 622 mm

2.トップチューブ 565 mm

3. シートチューブ 479 mm 

4. ヘッドチューブ 209 mm

5. ホイールベース 1057 mm

6. ダウンチューブ  657 mm

7. ハンドルバー幅 680 mm

8.  全長 1671 mm

9. シートポスト直径 34 mm

VanMoof S3 Dimensions

VanMoof S3

1. スタンドオーバーハイト 862 mm

2. トップチューブ 615 mm

3. シートチューブ 587 mm

4. ヘッドチューブ 153 mm

5. ホイールベース 1113 mm

6. ダウンチューブ 770 mm

7. ハンドルバー幅 650 mm

8. 全長 1825 mm

9. シートポスト直径 34 mm 

VanMoof S3 Dimensions

VanMoof S3

1. スタンドオーバーハイト 862 mm

2. トップチューブ 615 mm

3. シートチューブ 587 mm

4. ヘッドチューブ 153 mm

5. ホイールベース 1113 mm

6. ダウンチューブ 770 mm

7. ハンドルバー幅 650 mm

8. 全長 1825 mm

9. シートポスト直径 34 mm 

VanMoof X3 Dimensions

VanMoof X3

1. スタンドオーバーハイト 712 mm

2. トップチューブ 588 mm

3. シートチューブ 500 mm

4. ヘッドチューブ 275 mm

5. ホイールベース 1060 mm

6. ダウンチューブ 770 mm

7. ハンドルバー幅 680 mm

8. 全長 1669 mm

9. シートポスト直径 34mm 

VanMoof X3 Dimensions

VanMoof X3

1. スタンドオーバーハイト 712 mm

2. トップチューブ 588 mm

3. シートチューブ 500 mm

4. ヘッドチューブ 275 mm

5. ホイールベース 1060 mm

6. ダウンチューブ 770 mm

7. ハンドルバー幅 680 mm

8. 全長 1669 mm

9. シートポスト直径 34mm 

Open Menu Close Menu
Halo Ring Interface
Halo Ring Interface
Halo Ring Interface
Halo Ring Interface
マトリックスディスプレイ
マトリックスディスプレイ
マトリックスディスプレイ
マトリックスディスプレイ
Open Menu Close Menu
SP CONNECT(SPコネクト)スマホマウント(USBチャージャーつき)と、フルダッシュボード機能
SP CONNECT(SPコネクト)スマホマウント(USBチャージャーつき)と、フルダッシュボード機能
SP CONNECT(SPコネクト)スマホマウント(USBチャージャーつき)と、フルダッシュボード機能
SP CONNECT(SPコネクト)スマホマウント(USBチャージャーつき)と、フルダッシュボード機能
サードパーティのスマホマウントを取り付けることができますが、ダッシュボード機能は利用できません。
サードパーティのスマホマウントを取り付けることができますが、ダッシュボード機能は利用できません。
サードパーティのスマホマウントを取り付けることができますが、ダッシュボード機能は利用できません。
サードパーティのスマホマウントを取り付けることができますが、ダッシュボード機能は利用できません。
Open Menu Close Menu
60 km (フルパワーモード) - 150 km (エコノミーモード)
60 km (フルパワーモード) - 150 km (エコノミーモード)
55 km (フルパワーモード) - 140 km (エコノミーモード)
55 km (フルパワーモード) - 140 km (エコノミーモード)
60 km (フルパワーモード) - 150 km (エコノミーモード)
60 km (フルパワーモード) - 150 km (エコノミーモード)
60 km (フルパワーモード) - 150 km (エコノミーモード)
60 km (フルパワーモード) - 150 km (エコノミーモード)
Open Menu Close Menu
Gen5キックロック(自動検知ピン対応)
自動ライダー認識
バックアップコードで手動アンロック
盗難防止ナット&ボルト
GSM / Bluetooth位置情報追跡
※Apple Find My(探す)
※S5とA5は、Apple「Find My」ネットワークに対応する予定です(認証待ち)
Gen5キックロック(自動検知ピン対応)
自動ライダー認識
バックアップコードで手動アンロック
盗難防止ナット&ボルト
GSM / Bluetooth位置情報追跡
※Apple Find My(探す)
※S5とA5は、Apple「Find My」ネットワークに対応する予定です(認証待ち)
Gen5キックロック(自動検知ピン対応)
自動ライダー認識
バックアップコードで手動アンロック
盗難防止ナット&ボルト
GSM / Bluetooth位置情報追跡
※Apple Find My(探す)
※S5とA5は、Apple「Find My」ネットワークに対応する予定です(認証待ち)
Gen5キックロック(自動検知ピン対応)
自動ライダー認識
バックアップコードで手動アンロック
盗難防止ナット&ボルト
GSM / Bluetooth位置情報追跡
※Apple Find My(探す)
※S5とA5は、Apple「Find My」ネットワークに対応する予定です(認証待ち)
キックロック
内蔵警報アラーム
自動ライダー認識
バックアップコードで手動アンロック
盗難防止ナット&ボルト
GSM / Bluetooth位置情報追跡
Apple Find My(探す)
キックロック
内蔵警報アラーム
自動ライダー認識
バックアップコードで手動アンロック
盗難防止ナット&ボルト
GSM / Bluetooth位置情報追跡
Apple Find My(探す)
キックロック
内蔵警報アラーム
自動ライダー認識
バックアップコードで手動アンロック
盗難防止ナット&ボルト
GSM / Bluetooth位置情報追跡
Apple Find My(探す)
キックロック
内蔵警報アラーム
自動ライダー認識
バックアップコードで手動アンロック
盗難防止ナット&ボルト
GSM / Bluetooth位置情報追跡
Apple Find My(探す)
Open Menu Close Menu
0-100% 充電時間:6時間30分
0-50% 充電時間:2時間30分
0-100% 充電時間:6時間30分
0-50% 充電時間:2時間30分
0-100% 充電時間:6時間30分
0-50% 充電時間:2時間30分
0-100% 充電時間:6時間30分
0-50% 充電時間:2時間30分
0-100% 充電時間:4時間
0-50% 充電時間:80分
0-100% 充電時間:4時間
0-50% 充電時間:80分
0-100% 充電時間:4時間
0-50% 充電時間:80分
0-100% 充電時間:4時間
0-50% 充電時間:80分
私には、どちらのVanMoof が合いますか?

身長

cm

股下

cm

股下サイズを測定

股の内側の股から脚の底までを測定します。どちらのフレームが良いかは、内側で測ることが大切です。正確に測定するようにお願いします。

閉じる

S3 X3
cm in

身長を入力すると、確認できます。

身長

股下

角度

fit-s3

VanMoof S3

このE-バイクは比較的、前傾姿勢での走行に向いています
fit-x3

VanMoof X3

このE-バイクは比較的、直立姿勢での走行に向いています

Peace of Mind サービス

私たちはいつでもどこにいてもあなたを見守っています。Peace of Mind保証サービスパッケージを追加すると、心配なく乗っていただけます。

アフターサービスの内容

Peace of Mind

メンテナンス保証

バイクドクターがあなたの自転車を最適な状態に維持します。
¥39,000 3年間保証

VanMoof Bike Doctor

Peace of Mind

盗難保証

盗難されても、バイクドクターが回復または交換します。
¥45,000 3年間保証

VanMoof Rider VanMoof Rider

VanMoofアプリ

VanMoofのポテンシャルを最大に、解放。

走りを記録、自転車と連携、オンデマンドサポート、VanMoofアプリには、いろんな機能が詰まっています。

詳しく見る
vanmoof-app

VanMoof S3 & X3を試乗しよう

購入前に試したいですか?VanMoof S3またはX3を試乗して、あなたに合うかをご確認ください。VanMoof S5 & A5の試乗はまだ行っておりません。

Close video
suddeutsche

"An iPhone with pedals"

続きを読む
Wired

"Built to handle any commute"

続きを読む
The Next Web

"Hands down, the best ebike ever"

続きを読む
The Verge

"Better than the best"

続きを読む
Forbes

“A Zen-like riding experience”

続きを読む
T3

"Best ever urban ride"

続きを読む

VanMoofのeバイクについてさらに詳しい情報

Open Menu Close Menu

Are you in for the ride? Decision well made. Now let's seal the deal. We offer multiple payment options so you can get your hands on your bike in a way that's best for you. Aside from purchasing the bike directly we also offer the following:

1. Payment through local payment plans: the United Kingdom, the Netherlands, and France offer local payment plans for buying an e-bike. VanMoof is participating in the Cycle to Work scheme in the UK, Fietsplan in the Netherlands, and Prime Velo in France.

2. Payment via lease: we offer lease services in most markets, including a business lease service and a private lease service (the latter is only available in the Netherlands).

Open Menu Close Menu

当社のE-バイクは、10年以上にわたるイノベーションの成果です。VanMoofが独自に開発した技術をふんだんに盛り込み、業界をリードする機能を備え、ライダーの生活をより快適にすることを目指しています。


自転車が盗難されるリスクが、今でも、高品質な自転車に乗ることを妨げる最大の障壁です。VanMoof S3 & X3は、VanMoofの盗難防止機能をさらに強化し、自転車泥棒に悪夢を与えます。バイクハンターが盗まれたバイクを簡単に取り戻せるように設計された機能です。


レスポンシブ・マルチフェーズ・アラームは、リモート・ロックダウン、位置追跡、全システムの無効化を可能にします。Peace of Mind保証により、万が一、盗難に遭った場合には、バイクの回収または交換を保証します。


ライダー認識は、スマートフォンとの安全で暗号化された接続を可能にし、あなたが自転車に近づくと自動的に起動します。もし誰かがあなたの自転車を盗もうとすると、アラームが作動し、VanMoofアプリを通じてあなたの携帯電話に警告が届きます。さらに、それでも盗難を続けた場合は、当社のバイクハンターが「盗まれた」と言うよりも早くあなたの愛車を取り戻しに行きます。VanMoofの盗難防止策は、自転車の盗難の可能性を可能な限りゼロに近づけて、お客様に安心感を提供します。盗難防止対策についてのさらに詳細な情報は、こちらをご覧ください。


ターボブースト機能は、VanMoofの自転車(電動アシスト自転車)を特徴づける機能のひとつです。ターボブーストは、モーターのトルクを最大にすることで、瞬時の加速を可能にします。瞬時に加速が必要な、信号待ちや急な坂道、難しい交差点などを、簡単に駆け抜けられるように設計されています。


4段変速の電動オートマチックE-シフターを使えば、もうギアチェンジの必要はありません。Eシフターは、内蔵のスマートカートリッジと連動して、毎回、最適なタイミングでギアを切り替えます。急な登り坂でも、平坦な道でも、下り坂でも、E-シフターが、瞬時に適切なギアに切り替えます。


VanMoofは、減速方法についても加速と同様に真剣に考えています。VanMoofは、ハンドルバーとブレーキの完全一体化を実現した、カテゴリー初のE-バイクです。油圧式ブレーキは、わずかな力で大きなブレーキ能力を発揮します。どのよ

Open Menu Close Menu

VanMoof S5 & A5とVanMoof S3 & X3それぞれについている機能、ついていない機能をご確認ください。スペック比較表のダウンロードはこちら

Open Menu Close Menu

「私たちの電動自転車には、自転車の重量バランスを完璧にする前輪モーターが装備されており、可能な限りスムーズな乗り心地を実現します。自転車に乗り始めるとすぐに、モーターが自転車を前方に引っ張り、スタートを切ることができます。前輪モーターは多くのミッドドライブモーターよりも軽量なため、自転車の総重量を低く抑えることができます。

モーターは前輪に直接接続されているため、バイクの応答性が向上します。前輪モーターは、ミッドドライブモーターと異なり、チェーンやギアハブに過度の力を加えず、一般的に少ないメンテナンスで済みます。

要約すると:
前輪モーターはあなたのe-バイクに良い重量バランスを提供します。
一般的にミッドドライブモーターよりも軽量なため、電動自転車の総重量を低く抑えられます。
モーターは前輪に直接接続されているため、バイクの応答性が向上します。
チェーンとギアハブへの圧力がミッドモーターよりも低いため、前輪モーターは一般的にメンテナンスが少なくて済みます。
ミッドドライブモーターはすぐに熱くなるため、ミッドモーターは一般的に上り坂でのサポート時間が短縮されます。」

Open Menu Close Menu

「当社の拡大するネットワークは、私たちのPeace of Mind保証プログラムを次のレベルに引き上げることにつながります。

VanMoofが盗まれた場合に、バイクハンターが取り戻します。統合された位置追跡技術と最強の盗難防止保証により、自転車泥棒を廃業させます。自転車が紛失した場合には、VanMoofアプリで盗難としてご報告ください。バイクハンターはすぐに仕事に取り掛かり、2週間以内に自転車を回収します。回収できない場合は、同等(またはそれ以上の)使用年数と状態の自転車に交換します。

3年間にわたって、お客様のバイクを最適な状態に保ちます。当社のバイクドクターは、17以上の都市で予防的な検査を完了し、迅速なメンテナンスを提供します。部品と人件費のすべての費用は、サービスパッケージに含まれています。

Peace of MindのWebページで、サービスについての必要な情報すべてをご確認いただけます。

Open Menu Close Menu

VanMoof S3 & X3には、内蔵バッテリー(容量504W)が搭載されており、充電のために取り外すことができません。充電は、次の流れで簡単にできます。

Step 1
VanMoofボックスから充電器を取り出し、片方を電源コンセントに差し込み、もう一方の端を自転車に接続します。VanMoof S5 & A5の場合は、自転車のシートポストチューブの下側に、VanMoof S3 & X3の場合は、トップチューブの下側に接続します。

Step 2
バッテリーがフル充電されると自動的に充電が止まります。 VanMoof S5 & A5の充電時間は、フル充電に約6時間半、50%の充電に約2時間半かかります。VanMoof S3 & X3は、フル充電に約4時間、50%の充電なら約80分です。近くにコンセントがない場合や、走行距離を伸ばしたい場合は、VanMoof S3 & X3用の取り外し可能な充電器 PowerBankをご利用ください。

VanMoof S5 & A5用のクリックオンバッテリーもまもなく発売されます。`
注意: VanMoofのバッテリーは、0℃/32°F以下では充電されません。外が寒い場合は、自転車を室内の室温(15~25℃の間)で充電することをおすすめします。自転車の充電は、屋内の風通しの良い乾燥した場所で行ってください(湿気や極端な温度変化は充電に影響を与えます)。
必要のない限り、バッテリーのフル充電や充電ゼロの状態にすることは避けてください。最適なバッテリー残量は10%から90%です。
上級編:ターボブーストは必要な時に使うようにしてください。ボタンを押したままにするとバッテリーの消耗が速まります。

Open Menu Close Menu

すべての体型の方に乗っていただけるようにVanMoofは作られています。[比較表]で、E-バイクのスペックの違いをご確認いただけます。

Open Menu Close Menu

自動車が支配する都市は、都市部の人口が増えるにつれ、より環境的にバランスの取れた生活空間になる必要があります。より持続可能なモビリティ構造に対応するために私たちの都市を再建することを要求する公的圧力と政治圧力の両方が日々高まっています。世界中で、道路は自転車道に変換されています。フランス、米国、オランダ、ドイツなどの国々の人は、私たちの都市がより環境に優しく、より持続可能で、よりスマートな空間になるように設計されることを求めています。

Open Menu Close Menu

「私たちは常に、電動自転車が最終的には都市道路の車に取って代わると確信してきました。そして、その日は想像以上に早く夜明けを迎えます。アムステルダムやコペンハーゲンのような都市では、居住者の40%以上がすでに自転車で通勤しています。これらの居住者の他にも世界中で電動自転車革命をリードしているライダーは他にもたくさんいます。

電動自転車の通勤は、すでに車で作られたものよりも優れています。いくつかの例は次のとおりです。
調査によると、ドイツの大都市での自動車での平均通勤時間と距離は、電動自転車とほぼ同じです。車での平均往復は、平均的な電動自転車の往復よりもわずか200メートル長く、わずか1分58秒速いだけという結果です。
世界はより環境に優しい代替案を探しています。電動自転車は、汚染された輸送手段に取って代わる中心的な役割を果たしており、使用することで、CO2排出量が大幅に削減されます。
電動自転車は人々をより健康にし、私たちの惑星を少し幸せにします。
電動自転車は生産性を高め、都市のスペースを拡大します。

電動自転車には、通常の自転車での通勤に比べて多くの利点があります。いくつかの例は次のとおりです。
電動自転車は、長距離で汗をかく通勤を節約し、旅を1日の最高の部分に変えます。
橋や急な坂が多い都市では、普通の自転車に乗るのは不快かもしれません。電動自転車はペダルの力を増幅して、これらの丘や橋を簡単に乗り越えます。」

Open Menu Close Menu

自動車が支配する都市は、都市部の人口が増えるにつれ、より環境的にバランスの取れた生活空間になる必要があります。より持続可能なモビリティ構造に対応するために私たちの都市を再建することを要求する公的圧力と政治圧力の両方が日々高まっています。世界中で、道路は自転車道に変換されています。フランス、米国、オランダ、ドイツなどの国々の人は、私たちの都市がより環境に優しく、より持続可能で、よりスマートな空間になるように設計されることを求めています。