世界で最も成功した自転車ローンチの秘密

2018年10月4日

2億円(1500万ユーロ)の売り上げを実現し、いまも更新し続けている Electrifiedのプレオーダーキャンペーンで、VanMoofはすべての記録を塗り替えた

291713 2018%20vanmoof%20electrified%20s2%20thunder%20grey%20and%20fog%20white ff0deb large 1538660513

車を超えるプロダクトを。 オランダ·アムステルダム発ハイテク自転車メーカーのVanMoof(バンムーフ)は、世界を代表する大都市でハイパワーなムーブメントをおこしています。 2018年6月に始まった新製品Electrified S2とX2のプレオーダーキャンペーンの予約台数は、全世界で6000台を突破。 自転車業界史上、最大の成功を収めました。 この未来型自転車を、試乗どころか現物すら見ずに予約購入した乗り手たちにとって、素晴らしい瞬間がやってきました。 先週から納車がスタート。 幸福を運ぶデリバリーは2019年初めまで続きます。 VanMoofの新製品ローンチが成功した理由はどこにあるのでしょう?

電動自転車の時代

VanMoofの新製品ローンチの成功は、都市生活における移動を、より早く、よりエコに、

という世界的なトレンドを後押ししています。 世界の都市で、自転車通勤の人気は上昇中。この変化の中心には、より速く、より遠くまで(汗をかかずに)乗り手を運ぶことのできる

電動自転車があります。

2025年までに、全世界の電動自転車の売上げは約9,500億円(85億USドル)となり、全体の60%にまで成長すると予想されています。 ※Persistence Market Research 調べ

「新しいElectrifiedは、都市部で車に取って代わり、通勤手段となりうる自転車です。VanMoofの競合は、自転車メーカーではなく、テスラやBMWといった自動車メーカーだと考えています。彼らとの競争に勝つため、私たちはすべてをより良く、速く、シンプルに、そして便利にしていかなければならないのです」 VanMoof共同創立者 ティーズ·カーリエ

2. 優れた品質を求める利用者

VanMoofのElectrified (電動自転車)は、顧客に向けて極度にフォーカスした高品質のプロダクトを、作り手が直接届けるというトレンドを踏襲しています。 テスラのモデル3、

アップルのiPhone、ホームサウンドシステムSonosを思い浮かべてみてください。 このような製品の登場は、最先端の会社はどのようにしてプロダクトをデザインし、開発し、そしてマーケティングを行うのかといった、新潮流を表す良い例です。 自転車産業においても、購入者は、地元のディーラーが扱う限られた商品ではなく、オンラインを通して、世界中にあふれるモノの中から最良のプロダクトを見つけようとしている、ということを理解しなければなりません。

さらに、新しいElectrified は生産が始まる前にローンチしました。 納品までお待たせする分、早期割引を実施し、多くのお客様がこれを価値のあるものとして受け入れ、予約購入しています。

「テック産業では、私たちと同様のビジネスモデルをもつ企業が多数見受けられます。

しかし100年を超える自転車産業では、こうした新しい流れは破壊的とすら言えます。私たちは、プロダクトの設計から生産、そして購入者の全体験まで、すべてを変えてきました。 良いプロダクトを作ることに、常に最大の努力を注いでいます。 そして出来上がった自転車を乗り手へ直接届けることで、面倒事が減り、販売台数は増えるのです」 VanMoof共同創立者ティーズ·カーリエ 

3. 顧客ファーストのイノベーション

乗り手ために、時には乗り手の意識にすら先駆けて、数々のスマートなソリューションを生み出してきた歴史がVanMoofにはあります。 思わず目が釘付けになるマトリックスディスプレイから、大容量で素早くチャージするバッテリー、より攻めた走りが可能なブーストボタンにいたるまで、すべての機能が都市の走りを、別の次元へとギアアップします。

S2とX2は、完全な防犯システムとして機能しながら視認がほぼ不可能な、持ち主が近づくと自動解錠される世界初の「ステルスロック」という新機能を搭載しています。VanMoofが独自開発した、車体に内蔵された盗難防止システムとマルチフェーズアラームとの組み合わせにより、全く新しい自転車の防犯システムが誕生しました。

予約受付中

10月4日から、出来立てほやほやのElectrified E2が新しくオープンした東京を含む、サンフランシスコ、ロンドン、パリのVanMoofブランドストアで試乗可能となります。

(X2は11月から試乗開始)

新製品Electrified S2とX2はVanMoofの日本語ウェブ vanmoof.comで1万円にて予約受付中。受け取りは2018年12月から2019年1月の予定です。早期予約特典として、定価43万円から11万円をディスカウントした、特別価格32万円(税込)で購入可能。残金は発送前に精算となります。

VanMoof Electrified S2X2の主な特徴

  • インテリジェントモニター:フロントハブに取り付けられたスマートでパワフルなモニターにより、時速32キロまで加速可能。1回の充電で150kmまで走行可能(エコノミー走行時)。
  • パワフルなバッテリー:バッテリー容量は20%増え、504Whに。VanMoofリチウムイオン電池使用。36V充電。内蔵LGセルは修理サービス時に取り外し可。
  • ターボブースト: 坂道を登るとき、混雑した場所を素早く抜けるとき、信号が変わりそうな時などにハンドルバーにあるブーストボタンを押すと、必要に応じて加速します。
  • 素早い充電: 4時間でフル充電。80分で50%充電。ステルスロック: 自転車をロックし、盗難防止システムを自動で起動する、キーレス·ロックシステムを搭載。VanMoofが設計プロデュースした世界初のシステム。
  • 究極の盗難防止システム オーナー以外が自転車を勝手に触ると3段階のアラームとフラッシュライトが起動し、警告を発します。
  • オーナーを認識:Bluetoothを使ったシステムで、オーナーが自転車に近づくと自動的にロックを解錠、盗難防止システムを解除します。
  • スマートカートリッジ: 自転車の機能をコントロールする中枢部は、取り外しと付け替え可能なシリンダーに埋め込まれています。
  • オンライン購入の際も安 です。マトリックスディスプレイ 160ドット超のLEDが、インタラクティブにフレーム上のディスプレイを美しく照らし、速度、充電量、パワーアシストレベルを伝えます。
  • スマートフォンアプリ: 駐輪位置情報、ライトの明暗調整、盗難防止用の設定などを行います。アプリの無料アップグレードで、自転車はどんどんスマートになります。
  • 新しいフレームデザイン VanMoofのアイコンでもあるフロントと後部のライトがシームレスに収まった、なめらかな新フレームに今まで以上のハイテクとパワーが詰めこまれました。 
  • 「東京」にインスパイアされたデザイン: 昨年、日本で発売されたXフレームが好

評につき、今回も世界同時発売。ユニセックス仕様で、身長155cmから200cmの

全てのライダーに適応します。