うーん、あなたの探しているものが見つかりません...。

あきらめないで!スペルをチェックするか、具体的な内容を減らして検索してみてください。

検索
Design & Tech

Ride the future: Upgraded motor

Ride the future: Upgraded motor

E-バイクのパーツの中で、モーターは世の中のすべてのe-バイクのメインです。

そしてモーターは電動アシストを感じさせ、乗るたびにスムーズな走りを実現します。

しかし、新しい電動モデルVanMoof S3とX3では、純粋なパワーで考えるのをやめました。私たちが作りたかったのは、ライディング体験の中に自然と溶け込んで消えてしまうようなより自然なe-バイク用モーターです。

モーターが存在することを忘れてしまうほどスムーズで、静かで、カシコいモーターです

どんなe-バイクのカタログを見ても、あなたが見ることができるのは、ワット数、アンペア数、トルクなどの数字だけでしょう。しかし、数字だけでは体感が表現できません。

ペダルを回すたびに衝撃を与えてしまい、乗り心地が悪くなるようでは、仮に世界で最もパワフルなモーターを持っていても意味がありません。

今回の改良されたモーターでは、車体のすべてのパーツスペックでどのように感じるかに焦点を当て、これまでで最も自然で、最も直感的なe-bike体験を実現しました。

VanMoof S3とX3に乗り始めると、まず最初に気づくことは、本来e-バイクにあるはずのモーターが動き出す際のモーターの唸る音やモーターの急加速時の粗さが無いということです。実際に、ほぼ全くモーターの急加速の際に起こる衝撃はありません。

ペダルのアシストはすぐにスムーズに効き始め、スピードが上がるにつれて加速をしていきます。

「私たちの最初の目標は、できるだけ自然な乗り心地を実現することでした。」

続けて、 「自転車が何百年も前から使われてきたのには理由があります。効率的な移動手段であるだけでなく、乗り心地も最高だからでしょう。VanMoof S3とX3では、この感覚をさらに快適に感じることができるようにしています。モーターはあなたのために仕事をするのではなく、あなたと一緒に仕事をするのです」とSmart ProductsのプロジェクトマネージャーJean-Paul Niellissenは説明します。

彼の言う通りで、 時速24km前後でほとんど力を入れずに巡航できていることに気づくまではモーターアシストが全くないように感じた人もいるかもしれません。

スピードを出すと、モーターは「頭脳」の役割を果たしているスマートカートリッジと連携をし、車体に内蔵されたその「頭脳」にリアルタイムでフィードバックを送ります。

スマートカートリッジがこのデータを処理し、出力を微調整することで、走行中のあらゆる状態での正確で適切な加減のアシストを提供します。

「ハンドルバー部に複雑なコントロールパネルなどを追加することもできましたが、最小限の操作で最大レベルのパフォーマンスを実現することに挑戦しました」とJean-Paulは言います。

さらに「スペック的には、これが最もパワフルなモーターですが、最もシンプルで使いやすいモーターでもあります。外装を小さくしたことで、見た目ではE-Bikeとはわからないほどになりました。」とも説明をしています。



しかし、プロダクトデザインチームが採用しなければならなかった機能の1つがターボブースト機能でした。

VanMoofユーザーに人気の機能が復活し、これまで以上に猛烈な楽しさを提供します。

その際の速度や設定レベルにより、ハンドルバーにあるボタンを漕ぎながら押すと、最大59Nmの加速が発揮されます。実際には、わずか3秒ほどで最高速度までスムーズな加速を実現します。

驚くべきことに、VanMoof S3 & X3のターボブースト機能は、前世代よりもアグレッシブかつスムーズになっています。信号明けの加速も、ダラダラと続く坂道でも、ターボブーストはあなたに必要な+αの「力」を与えてくれます。

「これは、コンピュータのオーバークロック(※CPUなどを定格の周波数よりも高い周波数で動かすこと)に似ている感じかな」とJean-Paulは笑います。

「少しの間、すべてのシステムを最大限まで動かすことになるので、ターボブースト機能を使用している場合は、最大の走行距離を得ることはできません。でも、最大の楽しみは得られるでしょう」と。


VanMoof S3 & X3で移動の”質”を上げましょう。試乗予約 をしていち早く体感してみませんか?

Peter Gigg

この著者について

Peter Gigg is VanMoof's resident Brit. He enjoys writing, running, and remaining in the EU.