うーん、あなたの探しているものが見つかりません...。

あきらめないで!スペルをチェックするか、具体的な内容を減らして検索してみてください。

検索
Inside VanMoof

VanMoofの内側 The PowerBank

VanMoofは都市に住む人々の移動方法に革命をもたらしています。私たちが電光石火の速さで未開拓の領域に移動するとき、乗り心地は少しでこぼこになる可能性があります。私たちが直面する課題と私たちの指先での可能性は、ともに無限大です。しかし、VanMoofでは、私たちは追いつくためだけにここにいるのではありません。常に一歩先を行くために、私たちはライダーコミュニティに耳を傾け、計画を立てて仕事に取り掛かります。私たちのイノベーションを実現するために舞台裏でたゆまぬ努力をしている人々に、スポットライトを当てる時が来ました。これが私たちの世界です。これがVanMoofの内側の営みです。

取り外せるPowerBankは、これまでで最も期待されていたアクセサリーの1つでした。[今週の初め]に発売すると、ライダーコミュニティを超えて衝撃波を波及し、電動自転車を選択することを妨げる要因を解決しました。VanMoofのR&Dチームはここに至るまでにどのような道を走ってきたのでしょうか?

VanMoofのライダーは、もっと長い距離を乗れること、もっと簡単に充電できることを望んでいました。そこで、研究開発チームが袖をまくり上げて仕事に取り掛かりました。今週発表された取り外せるPowerBankは、最大100kmの追加距離を可能にし、いつでもどこでもバイクが充電できます。「私は2014年からVanMoofで働いていますが、PowerBankはいちばん期待が大きかった商品です。」シニアプロダクトデザイナーのAlex Phaneufは説明します。「ユーザーの声が確実に役に立ち、形となりました。」しかし、アイデアが浮かんだ瞬間から、期待に応える形で実現するまでの道のりは、かぎりなく長いものでした。「みんなVanMoofのスタイルで仕事を進めます。つまり、ゼロから設計するのです。」

スマートプロダクトリードのJean-Paul Niellissenは、PowerBankが二輪革命が新たなレベルの身近さの実現を助け、電動自転車を選択することを妨げる要因の一つを解決すると信じています。「多くの人は集合住宅に住んでいるので、新たな充電方法を模索する必要がありました。PowerBankは走行距離を拡大し、また同時に、自転車を階下に置いたまま、バッテリーを上の階で充電することができるようになります。」 Jean-Paulの先見性と解決主義の考え方こそが、e-バイクに耐久性とインテリジェンスをもたらし、さらにはライダーと都市の両方にとって不可欠なものにするというVanMoofの目標の表れです。進化し続ける都市空間の変革を考え、日常生活を再考する時に、課題の半分は、自動車が依然として王様である世界において、e-モビリティの可能性について証明することです。そして、新たな人が確信してくれることは、つまり、勝ったことを意味します。

インダストリアルデザイナーのMarjolein氏は、創造的な天才の小さな瞬間こそが、ライダーの体験にすべての違いをもたらすことができると信じています。「製品改良のやり方は常にあります。改善は常に続けるべきです。」「世界一の電動自転車を作る」というチームの揺るぎない決意は、VanMoofで私たちの静脈を駆け抜ける野心の証です。ライダー体験を調整することになると、細かい部分への対応が重要になります。細心の注意を払う(強迫観念と言う人もいるかもしれませんが)、デザインに立ち向かうと、間違いなく失敗しません。 Jean-Paulは、この細部へのこだわりと自由に探索し続けることの両方が、次の10億台の自転車を実現するという当社の使命に命を吹き込んでいると説明しています。最善の解決策は細部へのこだわりにあります。すべてのシナリオ、すべての詳細を考えるべきです。そうしてはじめて、良い製品とその違いを生むことができるのです。」

「細部へのこだわりこそがすべてです。最善の解決策は細部へのこだわりにあります。すべてのシナリオ、すべての詳細を考えるべきです。そうしてはじめて、良い製品とその違いを生むことができるのです。」

Marjoleinにとっては、失敗と試行錯誤は、真に革命的なアイデアの進化に必ずあるものです。「失敗は、アイデアを進める際に非常に重要です。失敗がないと、私たちは学ばないと思います。失敗があってはじめて、最高のアイデアにたどり着くことができます。」 VanMoofのデザインに対する反復的なアプローチは骨の折れる作業ではありますが、同時にそれは、印象的な結果をもたらします。「製品が、1つのスケッチから生まれることは決してありません。時には、1つのほんの小さな部分に対して何百もの異なるスケッチがあります。」時間の流れの遅いマルケンという漁村と、アムステルダムの北にある吹きさらしの砂丘に自転車で行くと、Marolijnは新たなエネルギーの感覚を得ます。旅自体が彼女を喧騒から離れた世界へと運び出します。

コロナ禍による前例のない挑戦の年の先に、世界中の都市住民は地域の環境に新しい意味を与え、真に住みやすく持続可能な都市空間を作ることがこれまで以上に重要になってきています。 私たちの都市を、より回復力があり、住みやすく、持続可能なものにするプロジェクトに対して新たな公的支援が始まり、ライダーの話に耳を傾け、より多くの人々がより検討しやすくなるよう行動を起こすという私たちの取り組みがますます重要になっています。 私たちの革新的な取り組みは、薄気味悪いものから生まれたものではありません。成長するライダーコミュニティが最も必要だと言っていることから、進化させています。

お近くのVanMoof Brandブランドストア、サービスハブ、認定リペアショップの場所 で、ぜひVanMoof S3 & X3 の試乗 をお楽しみください。

VanMoofを購入